テレビ会議システムソリューション

テレビ会議とは、離れた場所にいる相手や会議室と、同じ部屋にいるような感覚で会議や打ち合わせができるシステムです。
高見通信は、低コストで高画質・高音質なテレビ会議を実現します!

低コスト、高画質・高音質!様々なケースに対応可能!世界がつながるテレビ会議を実現

テレビ会議システムを導入するメリット

  • 正確で迅速なコミュニケーションが可能
    正確で迅速なコミュニケーションが可能
    テレビ会議は、電話やメールと違い、視覚と聴覚の両方で会話ができるため、より正確で迅速なコミュニケーションを実現します。また、相手と顔を合わせて会話をするため、テレビ会議を導入した会社の社員は、繋がりが深くなる傾向があります。モチベーションアップや意思の統一などの目に見えない効果も期待できます。
  • 移動時間や出張費の削減につながります
    移動時間や出張費の削減につながります
    無駄な出張をしなくてすむため、移動時間の削減や交通費・宿泊費などの経費削減につながります。
    また、高見通信のテレビ会議システムは、タブレットにも対応していますので、出張先のホテルやご自宅でも会議に参加できます。時間の有効活用が可能になり、残業時間を削減し、社員のワークスタイルの変革をもたらします。
  • 効率よい社員集合教育の実現
    効率よい社員集合教育の実現
    複数の遠方地点をつなげてテレビ会議をすることができます。また、社員全員に伝えたいことなどを録画し、DVDなどの媒体を介して一斉に伝えることができます。
    距離や時間の制約を受けずに社員集合教育を行うことが可能です。
  • 災害時や公共交通機関の遅れの際に役立ちます
    災害時や公共交通機関の遅れの際に役立ちます
    災害時、携帯電話や公衆電話は網内制限によって不通になる場合があります。テレビ会議を災害に強いインターネットで利用すれば、災害時にも有効なコミュニケーション手段となります。
    また、電車の遅延や渋滞などのリスクがなくなるため、確実に会議に出席することができます。

テレビ会議の導入事例をご紹介

  • 大手自動車部品メーカA社様 導入事例
    自動車基幹部品の製造メーカであるA社は、中国、欧州ほか、世界に拠点を持つグローバル企業です。
    Cisco TelePresence SX20

    多いときには一日に何度も海外拠点との打合せが行われます。
    システムの安定性・操作性の観点から、市場実績をふまえて「Cisco TelePresence SX20」を採用しました。またブラウザ画面を利用した「WebEx」システムを活用し、専用機器を持たない社外との打合せに対応できる柔軟性も、高く評価いただいています。

  • 大手自動車部品メーカC社様 導入事例
    愛知県に本拠を構える、大手自動車製造メーカをグループ企業に持つC社。
    Cisco TelePresence SX20

    今回あらたに九州へ主要拠点を立ち上げることに伴い、本社との頻繁なテレビ会議が実現できるシステムが必須でした。システムの選定においてはグループ会社にて導入実績のある「Cisco TelePresence SX20」を採用しました。当初操作が難しいのではないか懸念されていましたが、直感的な操作画面と高画質により、導入して間もなく社内外とのテレビ会議に広く利用されるようになりました。

  • 高見通信工業株式会社 導入事例
    愛知を中心に電話交換設備を設置・販売。
    名古屋、三河、および岐阜の3拠点へ営業拠点を展開しています。
    マイクロソフト社Skype for Bisness

    各拠点の社員が会議のたびに集まるのは移動時間ロスが発生することから、以前よりテレビ会議システムの導入を検討していましたが、専用機器を導入するまでの費用負担はできないため何か解決方法がないか検討しました。
    そこで初期投資が抑えられる、マイクロソフト社のSkype for Bisnessを導入しました。カメラ付きPC端末があれば、ヘッドセットを用意するだけでWEB会議が実現できるほか、資料共有機能を活用することで、離れた場所に居ながらにして同じ資料を共有して会議を進めることができるようになりました。








WEBからお問い合わせ

ページトップ